パンダの缶詰 2018年3月

便秘について

春が近づき、だんだんと暖かくなってきましたね。
さて今回のテーマは便秘についてです。
便秘というと、誰もが一度は経験があるのではないでしょうか。
実は腸は免疫機能にも携わっているため、腸内環境を整える事はとても大切な事なのです。
腸には食べ物だけでなく、細菌やウイルスも入り込みます。
そのため腸には免疫機能が多く集結しており、その数は免疫機能全体のおよそ6割ともいわれています。

便秘の原因は?

食生活の乱れにより便が固くなってしまう。
運動不足により排便に必要な筋肉が弱くなる。
加齢とともに腸の機能や、排便に必要な筋肉が衰える。
ストレスで自律神経が乱れ、便秘になってしまう。
原因はいろいろとあります。
そこで、便秘を解消するための腸内環境を整える食事や運動をご紹介します。

便秘に良い食べ物

食物繊維は水溶性食物繊維・不溶性食物繊維の2つをバランスよく取り、しっかりと水分補給も行いましょう。

水溶性食物繊維

水溶性食物繊維は水に溶ける性質により便を柔らかくしてくれます。
わかめ、昆布、ひじきなどの海藻類、バナナやリンゴなどの果物に含まれています。

不溶性食物繊維

不溶性食物繊維は水分を吸収すると膨らみ、腸を刺激して便が出やすくなります。
ごぼうやれんこんなどの根菜、サツマイモなどのイモ類、押し麦などの穀類に含まれています。

乳酸菌

乳酸菌は善玉菌を増やし、腸内環境を整えます。
ヨーグルト、チーズ、醤油、味噌、キムチ、納豆などの発酵食品に含まれています。

オリゴ糖

オリゴ糖は生きたまま腸まで届き、善玉菌を増やします。
はちみつ、大豆などに含まれています。
オリゴ糖はスーパーなどでも販売されていて、飲み物に入れたり、砂糖の代わりに料理に使用することもできます。

便秘に良い運動

運動をすることで腸が刺激されて便が出やすくなります。
過激な必要はなくウォーキングなどでもOKです。
またお腹のマッサージも便秘解消に効果的です。

簡単!お腹のマッサージ
①体の左半身を上にして横になります。
②時計回りに円を描くイメージでお腹をマッサージ。
深呼吸しながら5分ほど行いましょう。