在宅服薬支援サービス

お薬のお悩みはありませんか?

ご自宅まで薬剤師が駆けつけます

マエノ薬局では患者様が自宅等で療養されるにあたって、処方箋等による医師の指示のもと患者様の住宅等を訪問し薬物療法の支援を行っています。
在宅医療における薬剤師の役割は、くすりの適正使用を通して患者様ご本人のQOL(生活の質)の向上と介護者であるご家族や介護職員の負担の軽減のため少しでもお役に立てることだと思います。

患者様を中心としたチーム医療

医師、歯科医師、看護師、介護支援専門員などの多くの医療福祉関係者と連携をとり、病院・有床診療所などからの退院時の合同カンファレンスや、在宅主治医、訪問看護ステーションの看護師、ケアマネージャー等とのカンファレンスに積極的にかかわっています。
そして緊密に連携をとることによって患者様個々の症状に応じた『最適のオーダーメイド医療』が提供されるよう努力しています。

無菌調剤室を設置

西が丘店には無菌調剤室を設置し、病院・診療所や訪問看護ステーションの皆様との連携により自宅療養したいと思っておられる患者様を微力ながらサポートできるよう努力して参りたいと考えております。

薬剤師による訪問管理指導

薬剤師が患者様への服薬指導、服薬状況、薬剤保管管理状況などの確認を行い、処方医へ適宜報告いたします。
患者様の状況に応じて薬剤の一包化や錠剤の粉砕など、薬学的根拠にもとづいて個別対応いたします。
また自社無菌調剤室にて在宅中心静脈栄養療法製剤(HPN)や疼痛緩和のための麻薬注射剤の調整を行っています。
医師、看護師、ケアマネージャーなどの専門職種との合同カンファレンスに参加して処方提案などを行い、チーム医療に積極的に貢献しています。
がん末期などのターミナルの患者様の自宅療養を積極的に支援しています。
薬剤師が居宅での薬剤管理指導に直接関与することで、誤薬や副作用の早期発見などのリスクマネージメントが可能です。

在宅療養患者と医療機関をつなぐ、お薬を通じたネットワーク

マエノ薬局は都内および近県に関連薬局を含め計14店舗、東京都北区内には7店舗を展開。
柔軟な対応が可能です。
臨時のお薬も迅速にお届けいたします。